ルテインサプリ体験談

わかさ生活ブルーベリーアイを飲み始めるようになった理由(28歳・女性)

更新日:

はじめまして。眼のサプリメントの体験談を投稿させて頂きます。28歳です。

私は現在リラクゼーションサロンで、セラピストとして働いていますが、以前はシステムエンジニアとして働いていました。

その頃は朝8時から深夜0時まで途中休憩と昼休みはあるものの、ぶっ続けでパソコンと向き合って作業をしていました。

最近は有名になりましたが、ブルーライトの影響をかなり受けていました。1日中パソコンの画面を見ていればしょうがないですね。

仕事中はコンタクトをして働いて、仕事が終わったらコンタクトを外して、メガネをかける生活をしていました。

それが何年かエンジニアとして働いていると、目がしばしばしてきて、目薬をささないと目が霞むようになってきました。

病院に行ってみてもらったらドライアイと診断されて、目薬を処方されました。

この目薬を使っていれば、ドライアイは治るだろうと考えていましてが、継続的に使っていても改善されていきませんでした。

そうこうする内にドライアイがひどくなってきたのか、コンタクトを入れると目が痛くなるようになってしまいました。

こうなってしまうとコンタクトは使えないのでメガネで生活するようになりましたが、コンタクトをやめてもドライアイの症状は無くなりませんでした。

そこで私はようやくブルーライトの存在に気づきまして、早速メガネをブルーライトカットのものに変更しました。

これでようやく治るだろうと思いましたが、症状は残ったままでした。

ドライアイの症状は一度なってしまうと改善は非常に難しいものなのかと改めて思いました。

目薬をさし続けるのも限界があり、徐々に使っていた種類の目薬が効きにくくなってくるので、より効果の高いものを探し求めるようになりました。

でもこれって根本解決にはならないんです。強い目薬を使えば、身体に負担がかかりますし、心なしか視力も下がってしまったように感じました。

これでは不味いと思いまして、インターネットで検索してところ、ブルーベリーがドライアイにいいと書いてある記事を見つけました。

1つではなくて複数あったので、ブルーベリーは本当に効くんだろうなと思いました。

ブルーベリーのルテインと言う成分が効くんだそうです。自然のブルーベリーを食べるのが一番良いんだと思いますが、一人暮らしで自炊を全くしない私は必要な量をきちんと取ることは難しいだろうと思いました。

そこで目を引いたのが、わかさ生活のブルーベリーアイと言うサプリメントです。

正直このサプリメントはコマーシャルや雑誌で良く取り上げられているので知ってはいました。

知ってはいたんですが、効果はないだろうと勝手に判断していました。紹介に載っている体験談も良いことしか書いてないですし、胡散臭いと思っていました。

でも自分のドライアイの症状が進行してきて、病院でも治らないし、どうしたら良いのかわからなくなっていたので、とにかく使って見ようと言う気持ちになりました。

紹介文にはサプリメントを飲みはじめてから一週間で効果があったとか、一月で効果があったと書いてあったので、私も1ヶ月だけ試して見ようと購入しました。

結論から言うとドライアイの症状は改善しませんでした。やっぱりだめだったか、と言う気持ちともう一生この症状と付き合わなければならないのか、と言う思いで、かなりストレスがたまりました。

もうなんだかやけくそになってしまって、ブルーベリーアイのサプリメントは1日1錠と書いてあったんですが、さっさと使い切ってしまおうとサプリメントを倍の2錠飲むようになりました。

そうするとビックリなんですが、症状が軽くなったんです。

そこで、なるほどと納得しました。ルテインの成分は確かに効果があるが、人によって取るべき量が違うみたいなんです。

1日2錠飲むようにしたらドライアイはしばらくして改善しました。

サプリ選びに迷ったら?

42種類すべて飲んだ私が紹介するルテインサプリおすすめランキングはこちらへ

-ルテインサプリ体験談

Copyright© ルテインサプリおすすめランキング【42種類すべて飲んだ比較】 , 2019 All Rights Reserved.