ルテインサプリ体験談

効果ない?えんきん(ファンケル)でルテインを摂っています(48歳・男性)

更新日:

もともとは、軽い近視(左右の度が0.3程度)で、自動車の運転の際にはメガネをかけていました。
普段の生活はほとんどメガネなしで生活できていました。

仕事でパソコンを使い始めて、1~2年で、急激に視力が落ちてきました。
自宅でも、テレビが見えづらくなったりしました。

遠くがぼんやり見えたり、ピントが合わせにくくなったりです。
年齢は、48歳ですので、老眼の始まりかもしれません。

スマホを見る時に辛い時があり、「目が悪くなって来た」と感じ始めました。
ただ、老眼鏡をかけている知り合いに聞いた所、近くの小さい文字が見えにくいのが老眼だから、テレビが見えにくいのは老眼ではないと言われました。

健康診断での視力検査は、左右共に0.3で、ほとんど度の変化がありません。
いわゆる「眼精疲労」という物かもしれないと思い、目を休めるように努力しました。

仕事の時間は、どうしてもパソコンの画面を見続けなければ行けないので、目を休める時間も限界があります。
自宅ではパソコンもスマホも見ないようにしていました。

また、目に蒸しタオルを当てて血行を促進したり、色々して見ましたが、やはり以前のように、「くっきり」見えるようにならないのです。
見えないので、どうしても目の周囲に力を入れてしまうようで、余計に眼精疲労が蓄積するという悪循環になりました。

そこで、手軽に目に栄養を取り入れたいと思い、サプリメント摂取を考え始めました。
自分の中で、「目に良いといえばブルーベリー」だという考えがあって、ブルーベリーサプリを飲もうと思いました。

ブルーベリーのサプリメントは様々なメーカーから販売されているのですが、自分はファンケルのえんきんを購入しました。
理由は、ファンケルはアレルギー検査や飲み合わせのチェック体制が整っているからです。

品質も、不純物などが入らないように安全性の高い工場で作っているようです。
お客様用の問い合わせの窓口もあるので、安心と思い購入しました。
あとは、どこのドラッグストアでも販売されていて購入しやすいというのも、このサプリを選んだ理由です。

ファンケルえんきんは、非常に飲みやすいサプリメントです。
ブルーベリーとルテインと呼ばれる2つの成分が含まれていて、目に良いとされています。
飲んでみて1か月程度かかりましたが、少しずつ眼精疲労が回復して来ました。

見え方がくっきりして来たように思います。
眼精疲労により、頭痛もひどい時があったのですが、それも和らぎました。

視力が良くなったわけではないのですが、ぼんやりした視界が、くっきりした、という感じです。
テレビの画面が見やすくなりました。

手ごろな値段なので、毎日続けています。
特に副作用もありません。
これからも続けて飲んで行こうと思っています。

-ルテインサプリ体験談

Copyright© ルテインサプリおすすめランキング【42種類すべて飲んだ比較】 , 2018 All Rights Reserved.