ルテインサプリ口コミ評判・レビュー

【ルテイン1.6mg】ブルーベリー(ダイソー)サプリの口コミ・効果はどうなの?

投稿日:

低価格すぎてちょっと不安?なサプリメント!

100円ショップダイソーで買える目のサプリをレビューします。

今回レビューするサプリはこちら↓

商品名 ブルーベリー
販売者 株式会社大創産業
住所 広島県東広島市西条吉行東1-4-14
公式HP ※なし

ダイソーブルーベリーの向き不向き

ダイソーブルベリーが向いている人

  • サプリメントにこだわりが全くない
  • サプリメントがどんなものかを試してみたい
  • パソコン作業をするので気休めに
  • 以前、低価格サプリで変化を実感できた

サプリメントと言えば安くても1,000円近くするものが一般的ですが、100均のダイソーにもあり正直少し驚きました。体内に入るものなので安全性も含め、きちんと説明していきたいと思います。

向いていない人

ダイソーのブルーベリーサプリメントはもちろん健康食品です。食品というくくりになるので合わないという方は文言上はいないということになりますが、体に合わない以前に抵抗を感じる方がいると考えます。

  • 100均のサプリメントそのものに不安を感じる
  • 体内に入るものなので安全性が明確ではないサプリは摂りたくない
  • 何らかの食物アレルギーがある
  • 錠剤を飲み込むことが苦手

 

ダイソーブルーベリーの効果

ダイソーのブルーベリーを摂ることで

  • 眼精疲労の改善
  • ブルーライトや紫外線の刺激から目を守る
  • かすみ目の改善

の効果が期待できます。

 

ダイソーブルーベリーの口コミ・評判

ダイソーブルーベリーの口コミ・評判を調べてみました。

  • 何も飲まないよりか飲んだ方がましかなって思って摂っています。
  • なんとなく目の疲れが改善している気がする
  • 効果がまったくわかりません
  • 変化を期待していなかったけど目の疲れがましになったように思う

一番目立った口コミは「飲まないよりかは飲んだ方がましかな」というものでした。変化を期待して購入する方は非常に少なく変化があればラッキーという雰囲気の口コミが目立ちました。

 

ダイソーブルーベリーの用法用量

飲み方

1日の目安は2錠です。水かぬるま湯で飲んで下さい。飲むタイミングは医薬品ではないので決まっておらず、朝食後や目を使う前、就寝前など、自分の生活スタイルにあった摂り方で大丈夫です。

ラムネの様なざらざらとした錠剤です。喉にひっかかりやすいのが難点なので、少し多めの水かぬるま湯で飲むことをおすすめします。

用量

1袋40錠入っており、20日間分になります。もちろん価格は108円(税込み)なので1日約5円です。一般的にサプリメントは1カ月分が多いなかダイソーのブルーベリーサプリは20日間分です。

 

ダイソーブルーベリーの成分・原材料

ルテイン

原材料:マリーゴールド抽出物

働き:紫外線、青色光からの刺激から目を守る働きがあります。抗酸化物質、カロテノイドの一種で目だけではなく肌や粘膜も守ってくれる成分です。白内障や加齢黄斑変性症の予防にもおすすめです。配合量は1.6mgです。

ゼアキサンチン

配合されていません。

アスタキサンチン

配合されていません。

クロセチン

配合されていません

アントシアニン

ブルーベリーは配合されていますが、「アントシアニン量」として記載がありません。

ブルーベリー

原材料:ブルーベリー(ビルベリー)

働き:ブルーベリーの中にはアントシアニンという成分が含まれています。ロドプシンという見たものを脳に伝える伝達物質の働きを活発にする働きがあります。

また網膜の血流の改善にも役立つのでピント調節を助けてくれる可能性も期待できます。配合量は80mgです。

β-カロテン

原材料:詳しく明記されていません。

働き:脂溶性ビタミンの一種で必要に応じて体内でビタミンAに変わる性質を持つため、摂りすぎの心配がありません。

またビタミンAは物を見る際に必要なロドプシンの成分でもある為、目にとても必要です。夜間の視力の維持にも働きを示します。配合量は178.8μgです。

ビタミンB1、B6、B12

原材料:詳しく明記されていません。

働き:疲労回復のビタミンとも呼ばれ、眼精疲労などの改善に役立ちます。疲れ目用の目薬にも良く配合されており角膜炎、結膜炎の予防にもおすすめです。

ビタミンBは単体で摂るよりもB群として複合的に摂ることでより相乗効果が期待できます。配合量はB1が0.68mg、B6が1.34mg、B12が1.34μgです。

 

ダイソーブルーベリーの価格・販売店

ダイソーのブルーベリーサプリなのでもちろんダイソーで販売しています。そのほかに販売している所はあるのでしょうか?価格は全て税込みです。

ダイソーで購入する

もちろん108円で販売があります。ただ店舗によっては売り切れていたり、取り扱いがない場合もあります。

返品・交換はできるのでしょうか?

結論から言うと返品・交換は難しい可能性が高いです。調べてみると、基本的には購入後7日以内にレシートを持参すると対応をしてくれます。ただ、食品・印鑑・開封済み・使用済みの商品は返品ができないとのことです。

この食品というくくりに健康食品が入るのかが色々調べてみても分かりませんでした。ただ、口に入れるものなので返品は難しいと考えたほうがよさそうです。

Amazon・楽天・ドラックストアで販売はありますか

結論から言うとどの媒体にも販売はありませんでした。全国展開をしているダイソーなのでどうしても欲しいとなったら最寄りのダイソーを探すしかないようです。

 

ダイソーブルーベリーの安全性・副作用

108円という価格にちょっと不安になるダイソーブルーベリーサプリ、もっとも重要な安全性や副作用について調べました。

合成着色料・香料・保存料一切無添加

これは非常に嬉しい部分ですね。やはり安い=粗悪なイメージを持つ方って多いと思いますが、不必要な添加物が入っていないので服用する際の安心材料の1つになるのではないでしょうか。

PB商品・原材料を減らしている、広告費をかけない

これは安全性というよりかは「なぜ108円でサプリメントができるの?大丈夫なの?」という不安の答えの1つになると思います。

  • PB商品→ダイソーのサプリメントはPB商品(プライベートブランド)です。よって自分の所で直接商品を作れるので原価が非常に安くなる=販売価格が安くできます。
  • 原材料を減らす→ダイソーのブルーベリーは20日間分で1つ1つの成分量も多くありません。そのため一般的な価格よりも安くなります。
  • 広告費をかけない→ダイソーのブルーベリーのCMってみたことありますか?見たことないですよね。TVやインターネットなど商品を世の中に紹介しようとしたらそれだけ広告費がかかります。その広告費がかかっていない=コストを下げることができる=販売価格が安くなる!なのです。

少しだけダイソーのサプリメントのからくりが分かりましたね。種類も豊富に取り揃えられているダイソーのサプリメント、それだけ一定の需要があることが理解できます。

機能性表示食品?

ダイソーのブルーベリーサプリは機能性表示食品ではなく栄養機能食品となります。

子供は摂る事ができるの?

色々調べてみましたが、具体的な記載は見つかりませんでした。食品になるので摂ることは悪いことではありませんが、錠剤がざらざらしているので飲みにくいと思います。

サプリメントよりもまずは栄養バランスの取れた毎日の食事が大切です。

アレルギーの心配は?

具体的にアレルギー物質の表示はありません。ただパッケージの裏に、成分表をみてアレルギーに該当するならば服用をやめてくださいとの文言が記載されています。しっかり成分表をみて自己責任で服用をしてくださいね。

副作用の心配は?

口コミを調べましたが、副作用の記事はみつかりませんでした。ただ副作用が起こらないという根拠がなにもありません。不安に感じるなら服用しないか、様子をみながら摂って下さい。

 

まとめ

色々調べてみましたが決しておすすめできるサプリメントではありません。

まずルテイン量が少なすぎること、さらに製造工程の詳細が分からず、成分の原材料の詳しいいことも分からず、ブルーベリーは入っていますが、アントシアニン量としての記載がないなど‥‥

個人的には不安でいっぱいのサプリメントです。

108円の価格で販売できるからくりにはある程度納得しましたが、体内に入れるものなのでもう少し安心できるサプリメントを選びたいと思いました。

-ルテインサプリ口コミ評判・レビュー

Copyright© ルテインサプリおすすめランキング【42種類すべて飲んだ比較】 , 2018 All Rights Reserved.